So-net無料ブログ作成
音楽:オーストリア ブログトップ

ロシアン・ターボ・ポルカ・メタル爆発!オーストリアのバルカンパンク、Russukajaの新作「No One Is Illega」は3月発売予定 [音楽:オーストリア]

「ロシアン・ターボ・ポルカ・メタル」を標榜するオーストリアのバルカンパンクバンド「Russkaja」の7枚目のアルバム、「No One Is Illega」が3月29日に発売予定。アルバム発表に先立ち、ボスニア・ヘルツェゴビナのバルカンパンク、Dubioza kolektivをゲストに迎えた「Druschba (You’re Not Alone)」が先行公開されています。


ゲストのせいか、スカっぽさが強くなったかな。

Russkajaは、ドイツのインダストリアルメタル「Stahlhammer」のボーカリストで、ジョージア(グルジア)系のロシア人を両親に持つGeorgij Alexandowitsch Makazariaが2005年に結成。ドイツ語、ロシア語、英語など多言語を駆使するMakazariaのパワフルなボーカルが爆発するハイテンションなプレイが魅力。ロシアっぽいバルカンサウンドが中核にあるのですが、奏でる音色は下世話とでもいうか、ジプシー風味あふれる親しみやすいメロディが主体で、ある意味ユーロポップの王道とでもいいますか。オーストリア放送協会のチャンネル「ORF eins」の番組でハウスバンドを務めるなど、彼の国ではメジャーな存在。


メタルの祭典、「Wacken Open Air」でのパフォーマンスでも、そんな彼らの魅力が体験できます。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ウィーン発のクロスオーバメタルバンド「Kontrust」のニューアルバム、「Explositive」は悪くはないけれど.. [音楽:オーストリア]

Kontrust」は、Stefan Lichtenbergerとポーランド出身のAgata Jaroszの男女ツインボーカルがパワフルに引っ張るクロスオーバー・メタルバンド。メンバーがチロルの民族衣装「レーダーホーゼン」や「ディアンドル」を身につけているのも特徴。結成は2001年。2006年にはオーストリアのニュー・カマー・アワードを受賞して、ファーストビデオクリップ「phono sapiens」を作成。東欧風味も漂うメロディが印象的な、System of a Downを連想させるハードコアナンバー。Stefanの声質もSerj Tankianに似ててそれっぽい。Agataの骨太な姉御ボーカルも圧倒的。


この曲含むファーストアルバム、「We!come Home」は現在入手困難なんですよ~。どこかで買えないかなぁ。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
音楽:オーストリア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。