So-net無料ブログ作成

アルメニアのプログメタルバンド「Dogma」のサード・アルバム、「Na Ne」を聴く [音楽:アルメニア]

アルメニアの音楽文化を見事にハードロックサウンドへと昇華しているアルメニアを代表するプログメタルバンド、「Dogma」。彼らのサード・アルバムが、本国アルメニアでは7月に発売されてたんですけど、なかなか流通してなくて、先日ようやく手に入れることが出来ました。


関連記事:
アルメニアのProg Metal、Dogma
アルメニアのプログメタルバンド、「Dogma」が、待望のセカンドアルバムを発表

前作までパワフルなリズムを叩き出していたドラムスのDerik Vardumyanが脱退。彼は「Hover Chamber Choir of Armenia」というアルメニア伝承歌曲を中心に扱う合唱団に参加していたりとボーカリストとしての活動もあるのでスケジュールが合わなくなったんでしょうか?代わりに若手ドラマーのGor Avetisyanが参加。タイトなドラミングで緻密なバンドサウンドを支えています。

1曲目「ՀՈՂԸ/The Soil」は、アララト山を中心としたアルメニアの大地をたたえる歌でしょうか?前ドラムスのDerikがボーカルで参加しています。上のライブ映像でも元気な姿を見せています。そして「ԳԱՐՈՒՆԸ/THE SPRING」には、アルメニア音楽界の重鎮、Arto Tuncboyaciyanがボーカルで参加。

SPONSORED LINK




英語とアルメニア語を織り交ぜて歌われる4曲目「ՀՈՅ-ՆԱՅ/Hoy-Nay」では、伝統的なフレーズが緻密に織り上げられて圧巻。Zaraのあでやかなボーカルにもより磨きがかかっている。
昨年内に先行して発表されてた5曲目「Na Ne」は、第一次大戦時のトルコにおけるアルメニア人虐殺を悼む歌。昨年で事件からちょうど100年。

7曲目「Foxy」は、這いずるようなベースサウンドに中近東的なフレーズが絡む妖艶な曲。続く「ԳԵՏԱԿԸ/The River」はパーカッシブなリズムが弾ける佳曲。ここにもDerikがボーカルで参加。
そしてラストナンバーの「ԴՈՒ ԼՍՈՒՄ ԵՍ/You Hear」。タイトでファンキーなサウンドがかっこいい。

完成度の高いアルバムで、国内発売されることを期待します。
国内でも発売されましたね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0