So-net無料ブログ作成

ミラーレスカメラをアクションカメラ代わりに [スキー]

今更ですが、あけましておめでとうございます。例年通り、正月休みは那須のマウントジーンズに行ってきました。今年はエルニーニョの影響で暖冬なんて話でしたけど、連日報道のように寒いですねぇ。雪も十分あって楽しめました。

さて、滑走中の様子を撮りたいので、以前から色々あがいているわけです。
参考記事:iPhone用チェストハーネスもどきを作ってみた

GoPro買えばいいんですけど、前にも書いたようにめったに使わないのでもったいない。iPhoneを装着しての撮影もいいんですが、動画撮影時のソフトウェア的手ぶれ補正がいまいち気持ち悪いんですよね。なので今年は強引にミラーレス一眼で撮影をしてみました。

つかうのは、Panasonicのミラーレス、DMC-G5。ミラーレスならば比較的小型なので滑走中もそんなにじゃまにならないのがいいです。
POV動画撮影のポイントはやはり画角ですかね。特に動画撮影時は周辺がトリミングされるので、なるべく広角が使えたほうがよい。だけど、わたしのダブルズームキットの14-42mmは、意外とでかいんですよね。身につけて滑るには適さない。Olympusから出ているボディキャップレンズも魅力的なんですが、わざわざ買うのがめんどくさいので、「Rokinon 7.5mm 1:3.5 UMC Fish-eye」を引っ張り出してきました。


SPONSORED LINK



これは結構小型で、なおかつメリハリのある画像が魅力的。しかもF8ぐらいまで絞るとパンフォーカス的な映像が得られるので、動画撮影にも重宝します。
参考動画。


とりあえず装着には凝ったことはぜず。ストラップで首から下げて、その上から胸部にベルトで固定。チェストマウントハーネスなんてカッコいいものではありません。まぁとりあえずこれで何本か撮ってみました!


編集は、QuickTime Player 7 Pro。iMovieでもやってみましたけど、60pで出力されないし、買いだしたムービーの画質がなんか良くないので破棄。でも結局YouTubeにあげる段階で劣化しちゃうんですけどね。

そうそう、滑ってたらマウントジーンズ那須のマスコットキャラクター、「マウントン」くんがコブに挑戦してたので撮影しちゃいました。


うーん、魚眼つけてたんでリフトの上からだとちょっと遠い。それにしてもかっこ良く滑ってますねー。でも最後痛そう!

とりあえずミラーレス+魚眼で良い画質で撮れるのはわかった。でも若干ブレ気味なので(特にコブ)、もう少ししっかり固定できる工夫をする必要あり。でもG5は防水じゃないからこれ以上調子に乗ってるとこけて濡らしちゃうかな。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0