So-net無料ブログ作成

キアシドクガまみれの高尾山 [山]

昨日高尾山行ったのですが、キアシドクガがそこかしこに!
1:キアシドクガまみれ.jpg
白い蛾。飛んでいるところは一見モンシロチョウと思われるかもしれないですが、ガです。「ドクガ」とついてますが、毒はないです。安全。

関連記事:
キアシドクガが大発生!
<グロ中尉!>今年もキアシドクガが大発生の模様

なんとなく思い立って行ったので、高尾駅についたのはお昼近く。ちょこっと登って帰るつもりだったので、今まで歩いたことない1号路を登ろうかと思いましたが、ひねくれてるので琵琶滝から1号路に向かいました。

あじさいにとまるラミーカミキリ発見。
2:ラミーカミキリ.jpg

ドクガ幼虫!
3:ドクガ.jpg

キアシドクガやヒメシロモンドクガとかみたいな、毒のないドクガ科と思いきや、帰って調べたらまんまドクガだった。さわらないで良かった。

続きを読む


コメント(0) 

八王子城址に行ってきた [山]

再度挑戦です!

3月半ばに北高尾を歩きましたが、下山時間が遅くて高尾城址見て回れなかったので、4月3日の火曜日にもう一度行ってみました。
関連記事:再度のハナネコノメ観察~八王子城址へ

あんまり歴史とかは興味ないんですけどね(苦笑

都心ではもう桜もおしまいですが、高尾はまだまだ盛りでした。
1:桜ふんわり.jpg
Canon FD100mm F4 S.C. macro
ふんわりとした雰囲気で仕上げるのは難しい。

FD100mmは、結構かっちり描写する感じ?
2:桜かっちり.jpg

高尾の桜はこの週末でもなんとかなりそうな雰囲気でしたが、でも、本日の強風でもうだめになっちゃったかな?

せっかくなので、北条氏照のお墓にもお参りしてきました。
3:北条氏照の墓.jpg
ウィキペディア「北条氏照」

暖かいので、お墓の参道にもチョウチョがたくさん。

ムラサキシジミ
4:ムラサキシジミ.jpg

続きを読む


コメント(0) 

再度のハナネコノメ観察〜八王子城址へ [山]

今週は、先週と打って変わって冷え込みが厳しく、水曜は折角の休日なのに雪まで降って、行楽地にはダメージですかね。高尾ビジターセンターのサイトを見ると、水曜の山頂は10cmを超える積雪とか。でも夜半には雨に変わったので、結構溶けるかなと予想。

ということで、降雪明けの木曜日に、再度小下沢へハナネコノメを見に行ってきました。
1-1.jpg2:ハナネコノメ1.jpg

なにせ先週のハナネコノメ観察は、痛恨のレンズ汚れというミスがあったので、リベンジマッチ!雪の中で健気に咲き誇るハナネコノメ、っていうのを妄想しながらお出かけです。
せっかくなので、今回は「Canon FD 100mm f4」もお供に。

朝には雨上がって、昼ごろから晴れてくるみたいな予報だったですが、なかなか雨が上がらないので様子見ているうちに、出かけるのがズルズル遅くなってしまい、高尾駅に着いたのはお昼近くになってしまいました。全然晴れる雰囲気無いのが気になりましたが、天候崩れたら引き返せばいいのでとにかく小下沢を目指します。

先週は沢山の人出でしたが、流石に降雪後なので、観光客もほとんど見かけません。日影沢入り口の群生地も寄ってみましたが、まだ開花してますけどだいぶピークを過ぎて花の元気もなくなってたので、今回はスルーです。

駅から南浅川(小仏川)沿いの旧甲州街道は予報通り気温もそこそこ高めでしたが、梅林過ぎてから森林地帯に突入すると、急に気温が下がります。ところどころ雪が残っているので、冷えるのでしょうか?
降雨後なので結構な増水も覚悟してたんですけど、小下沢は思ったほど増水してなかったですね。
1:増水.jpg
Canon FD28mm f2.8 S.C.

続きを読む


コメント(0) 

高尾山で「ハナネコノメソウ」を見てきた [山]

今シーズンは北海道や北陸で大雪の被害がひどかったですが、3月入っての関東は比較的暖かな日が多かったですかね?桜の開花も例年より早いようで。でも今週はまた冷えてますけど。

てなわけで、先週の15日、5月並みの暖かさの中、高尾山に行ってきました。お目当ては、↓これ。ハナネコノメ。
1:ハナネコノメ.jpg
Panasonic LUMIX DMC-G5、Canon FD28mm f2.8 S.C.

↓こちらのサイトに解説があります。
「ハナネコノメ | 高尾山の宝物たち | TAKAO 599 MUSEUM」

ここ数年ネットで高尾山ハイキングについて調べると結構出てくるお花なので気になっていたのです。木曜休みが取れたので思い切っていってきました。

続きを読む


コメント(0) 

御岳山の紅葉は今年はまだまだ。 [山]

4日の金曜が仕事お休みだったので、山に紅葉でも見に行こうかと思いたち。でも今年は天候不順であんまり紅葉期待できなそう。どこ行こうかな〜ってことで、と言っても手近なのは奥多摩界隈だからなぁ。去年は御岳山に行ったけど、おんなじところまわっても芸がない。
関連記事:
青梅市の御岳山(みたけさん)の紅葉が見頃だった
春の御岳山も気持ちいい

御岳の奥、大岳山に足を伸ばそうか。それと、「海沢園地」ってところが気になる。
奥多摩観光協会「奥多摩地図のダウンロード」
「海沢園地」は、「うなざわえんち」って読むんですね。「うなざわ」なんて、ちょっと読めない。「海沢三滝」という滝巡りが出来るようなので、紅葉ダメでも楽しめるかと。青梅線終着の「奥多摩」か、手前の「白丸」からアクセスできるようですが、大楢峠からも近いので、「鳩の巣」からのアプローチを選択。でも来春まで、越沢林道工事のため大楢峠までの登山道が通行止め。そこで城山を経由することに。ただこのルート、国土地理院の地図にないんですよねー。ちょっと心配。
20:城山の地図.PNG
やまログ App
カテゴリ: ナビゲーション

価格: 無料


出掛けにバタバタしてしまい、鳩ノ巣駅に着いたのは11時近く。予定より1時間ほど遅い。う〜ん、もう初冬だから早めに行動しなきゃいけないのに。まぁ、山頂まで行かずともチョロっと歩いたら帰るか、とか思いながら登山開始。

続きを読む


那須岳を越えて三斗小屋宿跡へ行ってきた [山]

昨年秋に行った三本槍〜大峠〜三斗小屋温泉のルート、通らなかった「三斗小屋宿跡」が気になってたんですよねー。
関連記事:那須連山の三本槍岳はすでに紅葉

結構賑わっていた街道の要所なのに現在は打ち捨てられている、なんて、歴史にはあまり興味ないわたしですが、惹かれるものがある。
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/kankou/2200/002968.html

ということで、19日の金曜日に休みとって日帰りで行ってきました。ガイドマップはこちら。
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/kankou/2200/008472.html
峠の茶屋から登って、三本槍岳から大峠経由と思ってたんですけど、寝坊しました。駐車場に着いたら、9時半。ロープウェー使って登れば楽なんでしょうけど、峠の茶屋から峰の茶屋跡まで登るの大したことないのでそこまで手抜きはしない。で、姥ヶ平も行ったこと無いので、そこから三斗小屋温泉経由で宿跡まで行くことに。

峰の茶屋跡まではすぐなので脇目もふらず登ります。曇りがちで時折霧が立ち込める状況ですが、意外と暑い。峰の茶屋まで20分程度なので、休まずに牛ヶ首〜姥ヶ平へ向かいます。噴気孔のある「無間地獄」あたりまで来たら、雲が切れて晴れ間が広がってきました。
牛ヶ首過ぎたあたりから茶臼を振り返って。眺めが良いのはいいけど暑い。
茶臼.jpg

姥ヶ平手前で森林帯に入る辺りでは、「シラタマノキ」の実がなっていました。
シラタマノキ.jpg

続きを読む


春の御岳山も気持ちいい [山]

今更ながらに、ゴールデンウィークのお話。例年だったらスキーに行ってるけど、今年の雪はほとんどのスキー場が壊滅状態。天元台はまだ大丈夫みたいだけど一番上だけみたいだし、月山に至っては遠すぎる。ってなわけで今年はどこにも行かずにゴロゴロ~。

ではつまらないので、7日の土曜に御岳山に行ってきました。昨年秋に引き続き2回目。
関連記事:青梅市の御岳山(みたけさん)の紅葉が見頃だった

天気もいいし、去年行ったロックガーデンが楽しかったので、きっと芽吹きも良いでしょう、と期待。でもデレデレしてたら出かけるの遅くなって御嶽駅に着いたのお昼になっちゃいました。前回は道無き道、といったかんじの尾根を上がりましたけど、今回は参道を上ります。駅舎を出たら青梅街道を右手へ進み、神路橋を渡り参道入口へ。5月とは思えぬ暑さに閉口します。駅から30分ほどでケーブルカーの滝本駅に到着。ウスバシロチョウっぽいのが遠目にチラチラ飛んでるのが見えたけど、近づけなくて判別できず。

参道を上る途中で、ハナイカダ発見!
1:ハナイカダ.jpg

はっぱの上に咲くなんて、変わった花ですよねー。
あとホウチャクソウも多かった。
2:ホウチャクソウ.jpg

続きを読む


高尾山〜陣馬山へと縦走してきた [山]

正直言って、あんまり面白くなかったけど。

連休、特にすることもなかったので、家でグダグダ〜、と思ってましたが、周辺の木々が色づいてきたので、「そうだ、高尾山行こう!」となりました。
高尾山って、実は1回しか行ったことなかったんですよね〜。その時は平日だったからそんなに混んでなかったけど、連休はきっととんでもないことになっているんだろうな、と予想。じゃぁ裏口からまわってみよう、ということで日影沢から登ってみました。

行ったのは昨日の日曜日。なんとなく思い立ったので、家出るのも遅くて、高尾駅についたのが10時半まわってた。「小仏」行きのバスの時刻見るのも面倒だったので、そのままてってこ旧甲州街道歩きました。なんか「いちょう祭」とかいうのやってて、小仏関跡までは結構人が歩いてたけど、そこから先は静か。途中「するさし」付近でバスに追い越されたけど気にしない。日影沢の入り口には11時半に到着です。

曇っているし、余り見るものもないので写真とか撮らない。日影沢キャンプ場から2号路に合流する経路もあるようですが、無視して真っすぐ進みます。

沢沿いは気分悪くない。
1:日影沢.jpg

20分弱歩くと高尾山頂方面の分岐に出ました。案内板とか一切ない。「やまログ」のマップで確認すると、このまままっすぐ行くと城山に行く模様。せっかくきたのだから一応高尾山頂も行ってみようかと、左折します。下が歩いた経路。「やまログ」の国土地理院地図のスクショです。
登山経路.jpg
やまログ App
カテゴリ: ナビゲーション

価格: 無料


「やまログ」に関しては、こちらをご参考に。
那須連山の三本槍岳に行ってきた

続きを読む


青梅市の御岳山(みたけさん)の紅葉が見頃だった [山]

今週金曜がたまたま仕事が休みだったので、どこか紅葉狩りに行きたいなー、と。FD28mmも入手したことですし。
関連記事:またしてもオールドレンズ。「Canon FD28mm 1:2.8 S.C.」購入

はじめは陣馬や高尾あたりを考えたんですけど、まだ早そう。で、ぼーっと地図眺めてたら、実は奥多摩って結構標高高いじゃないですか。そうだ、御岳山、行ってみよう!となりました。

噴火のせいもあり、3000m峰の岐阜と長野にまたがる御嶽山(おんたけさん)が有名かと思いますが、実は「御嶽山」って霊峰のことで日本各地にある。読み方はそれぞれのようですが、青梅市のは「みたけさん」。現在の漢字表記は「御岳山」だけど、単に行政上で新字体に従っただけで、もともとはこちらも「御嶽」。JRの駅も「御嶽駅」ですしね。

御岳山はロープウェーもあって比較的行きやすいところ。でも標高は929mもあるし、それなりに山の気分が味わえそう。でもただ往復してくるだけではつまらないので、もうちょっと地図をよく見ると、マイナーそうな登山道らしきものがあるじゃないですか。
IMG_0382.PNG
「やまログ」のスクショですけど、尾根筋に一本、道が書いてある。
やまログ App
カテゴリ: ナビゲーション

価格: 無料


「やまログ」に関しては、こちらをご参考に。
那須連山の三本槍岳に行ってきた

ケーブルの滝本駅から御岳山駅までは舗装路らしいので、マイナーそうなこの道を行ってみることにします。ついでに、帰りには日の出山をまわって麻生山、金比羅山を抜けて武蔵五日市に出るつもりでお出かけしました。結局予定は大幅に変更したんですけどね。

続きを読む


那須連山の三本槍岳はすでに紅葉 [山]

シルバーウィーク、ちょっと時間が取れたので、22日の月曜に那須岳登山に行きました。
那須町公式ホームページ「那須登山・トレッキングコースガイド

お盆休みと同じとこばっかり行ってもつまらないし、峠の茶屋から茶臼方面は混みそうだから、あまり人の行かなそうな沼ッ原方面から。でもせっかくだから標高高いところまで行って紅葉も観たい、ってことで三本槍岳も行きたい。で、大峠まで抜けることに。

沼原駐車場ー白笹山ー南月山ー日の出平ー牛ヶ首ー峰の茶屋ー熊見曽根ー清水平ー三本槍岳ー大峠ー三斗小屋ー沼原

きつかったら途中で戻ればいいやと、長めのコース設定。


もうお彼岸で日の入りも早いから、朝6時半には登山開始したかったけど、結局沼ッ原の駐車場についたのは6:45ぐらい。気温は10℃ちょい。思ったよりも寒い。靴履き替えたりしてたら出発は7時近くなっちゃいました。

せっかくなので、先日導入したばかりの「mineo Dプラン」の実力を試しながら。ウェブラジオ聴こうと思ったけど、お気に入りの「Morow.com」が整備中かなんかで聴けない。仕方ないのでアメリカのプログレ専門ラジオ、「Aural Moon」を選択。
http://auralmoon.com//
でも沼原の駐車場ですでに電波の拾いが悪いです。

まずは白笹山を目指してひたすら登ります。名前のとおり、笹が多い。刈り払いをしてありますが結構伸び始まってたりもして、雨が降ったら滑りそうで嫌です。斜度も急なところ多く、体力そがれるコースです。帰りには歩きたくない。docomo電波も全然入らない。

一部色づきはじめている木も。
1:白笹への上り.jpg

続きを読む