So-net無料ブログ作成
音楽:ハンガリー ブログトップ

ハンガリアンポストロックの雄「SONYA」が新曲「Krypta (Tales Of Youth)」を発表 [音楽:ハンガリー]

Sonya Korbucz率いるハンガリーのパンキッシュなポストロックバンド、「SONYA」が新曲のクリップを公開しました。


関連記事:ハンガリアン・ポストロックの新星、「S O N Y A」

「Krypta」はドイツ語で「教会の地下霊安所」みたいな意味らしい。ダークなメロディにヘビーなサウンドはEP「Celine Gibassier」の世界観をさらに押し広げたもの。ネオメタル的サウンドにゴシックテイストも乗っかり、サウンドプロダクションもこなれて快感。

終末感に満ち溢れる映像はフランス人監督Sébastien Praznoczyの手になるもの。TV向け映画やショートムービーの助監督としての活動が長いようです。映像はありきたり感があるのが残念ですが、このクリップ撮影終了直後にパリのテロがおきたりとか、ちょっとタイミング良すぎるのがびっくり。現在の日本と違ってヨーロッパでは紛争と隣り合わせで暴力に対して切実な危機感があるんでしょうね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Deti Picassoのニューアルバム制作に向けたクラウドファンディングは明日まで [音楽:ハンガリー]

先日取り上げたように、Deti Picassoが活動再開しておりますが、ニューアルバムの制作費用をまかなうクラウドファンディングが、ロシア最大のクラウドファンディングサイト「Planeta.ru」で行われています。10月9日からはじまり、本日が最終日。


関連記事:アルメニアのエスノでプログレなポストロックバンド「Deti Picasso」のアルバムが、日本で発売になってる!

彼らの最近のステージ。東欧~トルコ情緒たっぷりの濃密なプログレサウンドがたまらんです。ニューアルバムの出来栄えに期待が高まる!


実はもう目標額達成してるんですけどね。
びっくりしたのは、このプロジェクトの応援ビデオに、ジャーマンアバンギャルドロックの重鎮、Einstürzende NeubautenのAlex Hackeが出演してる!過去にDeti Picassoと共演もしてるんですって。すんごい人脈。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ハンガリアン・ポストロックの新星、「S O N Y A」 [音楽:ハンガリー]

スフィンクスかわゆす


「S O N Y A」はブダペストをホームに活動する新鋭ポストロックバンド。フロントウーマンの「Sonya Korbucz」はハンガリー国内でもボーカリストとしてしっかりと知名度を確立しているみたい。2013年にはハンガリーの放送局が主催する音楽フェス(with ハンガリー放送響&コーラス)でティアーズ・フォー・フィアーズをカバーしてたりとか。


で、彼女の名前を冠するバンド「S O N Y A」は、ツインドラムがユニークな5人編成。メンバーそれぞれメタル系のバックグラウンドを持っているそうな。昨年9月に「Kitchenfloor」を引っさげてデビュー。


そんな彼女らのデビューEP「Celine Gibassier」が先月末に発表されています。


1曲目「Piece of mind」。繊細なメロディが印象的。緩急自在な演奏スタイルもかっこよい。


ストレートなロックナンバーのデビュー曲「Kitchenfloor」、静謐なギターソロからじわじわ盛り上がっていくタイトルナンバーの3曲目「Celine Gibassier」。独特なコード感や複雑な曲展開ががプログレな4曲目「Against」と続き、「In the Fear of the Vastness」では切ないメロディが激しく奏でられながら、それがカタルシスを迎えることなく断ち切られてしまう。印象的すぎる。

荒削りながらも充実したい1枚。今後の活動に目が離せません。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
音楽:ハンガリー ブログトップ