So-net無料ブログ作成
音楽:ロシア ブログトップ
前の10件 | -

iamthemorningのサード・アルバム「Lighthouse」は4月1日発売予定 [音楽:ロシア]

twitterフォローしてるのに見てないから気がついてなかった!

昨年後半よりニューアルバムのレコーディングに入っていたiamthemorning、kickstarterのキャンペーンについてはすでに記事にしておりましたが、遂に新作が来月発売!
関連記事:iamthemorning初のライブアルバム、「From the House of Arts」は、23日発売予定




それに先立ち、先月にシングル「Chalk and Coal」が公開されております。


相変わらずのiamthemorning節が堪能できますね。トランペットの参加が新しい。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロシアのガレージ系ポストロックバンド、「Кактус(Kaktus)」が新曲「Uncontrolled」発表! [音楽:ロシア]

「Кактус(Kaktus)」は、モスクワ近郊の都市、リャザン出身の4人組。結成は2007年。2008年に「Дэмка」、翌2009年には「We are dancing people」と二枚のミニアルバムを制作。そして2012年にはラトビア~ロシア最大級の野外フェス、「KUBANA Festival」に、Infected Mushroom、Sum 41、Kornなどとともに出演するなど、着実に活動を続けてきた模様。

彼ら、昨年春に「Planeta.ru」で新曲のクリップ制作のためのクラウドファンディングを立ち上げておりました。資金調達は無事達成できてたのですが、それから半年なんの音沙汰もなくどうしたかなー、と気になってた。その新曲「Uncontrolled」制作ががようやく完了、昨年10月に公開されています。王道のパワーポップで、ボーカルValeria Russoのキュートな魅力が全開!



うん、私も出資したんですけどね、チョビっと。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「天使のようなミルク」はいかがですか! [音楽:ロシア]

濃厚!!!





「angelic milk」は、ロシアのサラ嬢率いるドリームポップ/ガレージロックバンド。デビューEP「sacred holidays」発表時のサラ嬢はまだ15歳!パンキッシュでシューゲイズな楽曲は荒削りだけど、情念たぎるボーカルは大化けしそうな予感を漂わせる!

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Agniのスタジオ・アルバム、「Скоро будет дождь」が完成 [音楽:ロシア]

昨春記事にしたロシアのメローなポストロックバンド、「Agni」のアルバムが完成し、昨年11月に発売になってます!とっくに入手してたんですが、紹介してなかった。




メンバーは、デビューライブアルバム、「On the Roof」とほぼ一緒。AgniとAlexeyの2人に、ベースはビジュアル系っぽいバンド「 4POST」のAndrew Egorov(андрей егоров)。なんか4POSTの時とイメージ違うんですけど。アップライトも弾きこなす渋いサポートが頼もしい。ドラムスのAndrew Kamyshinは来歴よくわかりませんが、スタジオミュージシャンとかなんですかねぇ。

内容は、「On the Roof」に収録された7曲+新曲4曲の全11曲で構成。既発曲は基本的にライブと殆ど同じアレンジですが、スタジオで作りこまれているだけに緻密な音響が美しいです。でもライブの緊張感もいいんだよなー、メンバー皆テクニシャンだし。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

iamthemorning初のライブアルバム、「From the House of Arts」は、23日発売予定 [音楽:ロシア]

セカンドアルバムをKscopeからワールドワイドに発売したことでプログレ界の耳目を集めているiamthemorning。そのアルバムですが、以前記事にしたとおり制作にあたってKickstarterのクラウドファンディングを利用しております。
関連記事:
ロシアの至宝、iamthemorningからのクリスマスプレゼント、new ep「Miscellany」発表
明日発売のiamthemorningのセカンド・アルバム「Belighted」は傑作です!

開始後余裕で資金が集まって、制作にアルバム制作も順風満帆と思われたのですが、実際はそうはいかなかった模様。集めた金額は大きかったですが、ファンディングの報酬に気合が入りすぎたのか、結構出費が大きかったことと、それに昨今の世界情勢。ロシアンルーブルの急落によってロンドンレコーディングの負担が相対的に大きくなってしまった。などの事情により、結局アルバム制作は赤字に終わってしまったそうです。これでは今後の活動に足かせになってしまう。

そのため、レーベル側の配慮でバンド主導でライブアルバムを発売してサード作成の資金源にすることに。セカンド・アルバム製作時と同様、先月末に「Kickstarter」でファンディングが立ち上げられており、先日、無事目標額達成。セカンドアルバムのファンディングが開始後数日で目標達成してたので、今回もすぐに終わるだろうと思ってたら、10日たっても半額しか集まってなかったので気をもんでた。でもその後の伸びが速かったですね。ライブ音源のマスタリングやアルバムジャケットのデザインなどはとっくに終わっているので、今月23日に速攻発売されることになりました。


で、本日、出資者向けの報酬ダウンロードが始まったので、早速試聴。そりゃ当然あたくしは出資してますとも。少額だけど。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Theodor Bastardのニュー・アルバム「Vetvi」はロシア悠久の大地を感じさせる意欲作 [音楽:ロシア]

サンクトペテルブルクのアンビエントでトリップホップなネオフォークバンド、「Theodor Bastard」。エクスペリメンタルなアンビエントサウンドでエスノな雰囲気のメロディが奏でられるユニークなアルバムを作り上げてきた彼らですが、前作「Oikoumene」はそれまでと比べてエレクトロ色が抑えめな、ナチュラルなサウンドが全面に押し出されたものでした。
Theodore Bastardの新譜、「OIKOUMENE」を聴く

それに対し、彼らの3年ぶりの新作、「Vetvi」は、「Белое」や「Pustota」ほどではないですが、前作と比べるとアンビエント色が戻ってきたサウンド。エスノな雰囲気と現代的なサウンドが程よくブレンドされたとても上品な仕上がりです。

本作の製作前に、ロシア北部のカレリア地方に通いつめていた模様。その結果、自身のルーツに立ち返るような仕上がりになったようです。「伝統への回帰」といっても単にトラッドの要素を並べるのではなく、彼らの内面に存在するロシア的なものがナチュラルににじみ出たもの。

発売は5月で即購入してたんだけど、まだ記事にしてなかった。時間たっちゃって今更かもしれませんけど紹介してみたいです。




続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロシアのクールなdowntempo / post rock、「AGNI」 [音楽:ロシア]

むっちゃ渋くてかっこ良すぎ!


バンドの詳しい経歴はよくわかりません。一昨年には活動開始してるみたい。アルタイ地方出身のボーカル、Agni Ivanovaと、ギターやプログラミングをこなすモスクワ出身のAlexey Helferが中心メンバーか。Alexeyは、同じくモスクワで活動するニュージャズバンド、「Zoop」のメンバーとしてアルバムを残しています。


zoopのこのアルバムは、スタイリッシュで軽快なフュージョンロックサウンドで、悪くない。悪くないんだけど、こう言っちゃなんですけど飛び抜けた個性があまり感じられない。なので万人にオススメとはいかないかな。

zoopのこのアルバム発売後から、Agniの活動が本格化した模様。2013年春にはデモ音源を作ってますが、これがすんごく良い。


派手さはないですが洗練されたメロディに、音数は多くないけど要所を押さえたクールなサウンド、そしてAgniの澄んだボーカルが緻密に絡み合って美しい。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Innaのニューアルバム、「Изворота」がいよいよ発売 [音楽:ロシア]

以前記事にしたInna Zhelannayaのニューアルバム、「Изворота」が、今月頭に発表されました。ロシア、ベラルーシ、ウクライナで採譜されたトラッドを華麗にアレンジした作品。
関連記事:Inna Zhelannayaが、この秋発売予定のアルバムに先駆け、EP「Изворот」を公開




このライブ映像には参加しておりませんが、アルバム4曲目に収録された本作「Tatars / Татары」と、もう1曲には、以前にもお伝えしたように「Huun-Huur-Tu」のRadik Tyulyushが参加。お聞きいただけるように東方寄りのルーツに注目したアルバムと言ってよいのかしら?
そんで、アルバム入手してびっくり。なんと、若手ロシアンポップスの注目株、「Tinavie」のフロントウーマン、Valentina Manyshevaがバイオリンで参加してる。TinaはAOR/ジャズ・ロック風のサウンドが持ち味で、トラッド系との接点なんて思いもよらなかったけど、実はバンドメンバーの交流があったり、Innaとはフェスで共演してたりしたそうな。その他、「Cocoon」に引き続きTrey Gunnも参加。大変素晴らしい作品です。
アルバムはCD2枚組。それぞれ60分オーバーで全19曲入りという意欲作。盟友Sergey Kalachevが手がけるサウンドはスタイルも多様で長丁場を飽きさせません。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クラシカルなアレンジが美しいロシアン・ポップスのライブ2曲をご紹介 [音楽:ロシア]

まずはじめは、iamthemorningのセカンドアルバムから、「K.O.S.」。




関連記事:明日発売のiamthemorningのセカンド・アルバム「Belighted」は傑作です!

古典音楽をしっかりと学んだGlebの手によるものでしょうか?表現主義的なアレンジ、素晴らしいです。iamthemorningはこの楽曲構成力が魅力ですよね。

もう一曲は、Pur:Purの最新シングル、「Медведь」のオーケストラバージョン。




関連記事:ウクライナポストロックの旗手、「Pur:Pur」がニューシングル「Медведь (single)」を発表

フルオーケストラとのツアーの夢をかなえるべく、クラウドファンディングを起ちあげており、そのプロモーションの一環として撮影された模様。オケはお金かかりますからね。
http://planeta.ru/campaigns/7254
う〜ん、アルバム購入ができるとかなら出資するんですが、ロシアまではいけないから、コンサート招待とかでは出資しづらいかな。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

明日発売のiamthemorningのセカンド・アルバム「Belighted」は傑作です! [音楽:ロシア]

当初の予定より1年近く遅れましたが、ついにiamthemorningのセカンド・アルバム、「Belighted」が明日発売になります。それに先立ち、Kickstarterの出資者への配信が本日開始。早速入手して聴きました!

傑作です!
大事なことなので記事タイトルと合わせて二回言いました。



ファーストではドラマティックで叙情的な音世界を聴かせてくれた彼ら、セカンドはそれに加えてカラフルなサウンドが印象的です。

続きを読む


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽:ロシア ブログトップ