So-net無料ブログ作成
検索選択
PC・インターネット ブログトップ
前の10件 | 次の10件

amazonタイムセールでSIMフリースマホがお安く [PC・インターネット]

Coviaの3Gスマホ、「FLEAZ F4」とOCN モバイル ONEの音声通話SIMのセットが、なんと6980円。


いまどきのスマホに比べたら本体性能は当然見劣りしますけど、SIMが2枚も入るし、電話の出来るモバイルルーターと割り切ったらかなりお買い得?LTEの速度はいらないからとりあえず通信できればいいという人に。

ZTE Blade Vec 4Gの、同じくOCN モバイル ONE音声通話SIMセットは、45%オフの17800円。



Vec 4GのCPUはSnapdragonの400ですか?ASUSからは次世代のSnapdragon 410を搭載した「ZenFone 2 Laser」の発表があったり、ちょいと古い世代になっちゃいますが、3Dゲームをガンガン遊ぶとかでなければ、まだまだ実用に堪えるんじゃないでしょうか。

限定商品ですので購入時の価格にはご注意ください。

au系の格安通信会社、mineoの通信速度切り替えアプリ「mineoスイッチ」のiOS版がようやく出ました [PC・インターネット]

2ヶ月近くも待たされるなんて、まったく!


au系で気を吐くMVNOの「mineo」、iOSで使えないというデメリットはありますが、価格も安くなって帯域制限を撤廃され、なかなかいい感じになっております。先月からは高速/低速通信がアプリで切り替えられるようになるなど、使い勝手も良くなってはいたものの、iOS版のアプリがなかなか出なかった。android端末持たずにモバイルルータだけで運用するには不便でしたが、本日、よーやく、iOS版がリリースされました。
mineoスイッチ App
カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料


関連記事:mineoの速度切替サービス「mineoスイッチ」はそれなりに使える

iPod touchも新しくなったことだし、MVNO+モバイルルーター+iPod touchで十分戦えそう。

J:COMの回線にWi-Fiルータを繋ぐ場合の覚え書き [PC・インターネット]

先日の記事に書いたように、自宅に「J:COM」の回線を導入したわけですが、下り1Mの回線なので常用するつもりは全くありません。下り160M/40Mにアップグレードするとお金がかかるので、それはやらないつもり。だって速度や値段がWiMAX2+とあんまり変わらなく、そして機動性まで考えたらWiMAXの方が有利。

それでもモバイルルータの故障や紛失などの非常時には固定回線あったほうが安心なのと、有線だと接続が安定しているからskype用にはいいかもしれないのでとりあえず使えるようにしようと思ったら、手持ちのPlanex無線ルータ「MZK-WNH」がつながらない!あれ?ということで、MacBook Proをイーサーケーブルで直結してもつながらない!ネットワーク環境設定で、「自己割り当てのIP アドレスが設定されており、インターネット接続できない可能性があります」っていうのが出てしまう。

J:COMのスタートアップガイドには接続用CDが付いてるけど、普段使わない回線の設定とか入れたくない。Wi-Fiルータでなんとかしたいのに、どうなっているんだろう?ということで、モデムのルータ設定確認のため、CISCOの「DPC3000」のマニュアルをWiMAX経由でネットからダウンロード。
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/vc/cbcm/dpc30cmug/DPC3000.pdf
で、見たら中身うすいのなんの。おまけにルータ設定についての言及なんか全くなし。あれ?

そうです、DPC3000はモデムであってルータじゃなかった!そりゃぁつながるわけないわ。MZK-WNHを「アクセスポイントモード」から「ルータモード」に切り替えたら、MZK-WNH本体には自動的に「192.168.1.1」が割り振られて、なんの苦労もなしに接続できるようになりました。

おしまい。

mineoの速度切替サービス「mineoスイッチ」はそれなりに使える [PC・インターネット]

またしてもWiMAX2+の速度制限を喰らってしまった!

いよいよApple Musicが始動ですね!先日のWWDC 2015 Keynote Sessionを通勤電車内で見ましたけど、だいぶ以前と雰囲気が変わった感じ。Craig Federighi - Eddy Cueのラインでギャグ満載。このノリ嫌いじゃないけど。それにしてもFederighiは人気ありますね。Cook船長に呼ばれて登場した瞬間会場がおもいっきり湧いてますもん。

とかまぁいい気になってWiMAX2+のストリーミングでセッション全部見たら、案の定3GB/3日の制限喰らってしまいました。また1Mbpsに制限されてる。「ノーリミットモード」に切り替えればいいんですけど、うちの「HWD14」はWiMAXハイパワーに対応していないから、外出時に電波を掴み損ねるのがどうしても多くなります。それに、UQはWiMAXを「固定回線の置き換えに」と宣伝うってたのに、帯域制限かかると騙された感がありますね。

じつは春先に転居してて、新居はj:comの回線付きアパートでした。WiMAXあるから放置してたんですけど、j:com速かったら導入してWiMAX解約してもいいなぁ、と、早速手続き。そしたらなんと1Mbpsの回線でした。これでは(苦笑

下り160Mbpsにするには自分で追加契約しなきゃいけないアパートだった。だったらWiMAXと料金負担大差ないや、ということで、WiMAXは継続して使うことにしました。でもなるべく帯域制限は喰らいたくない。なので、MVNOを活用していきましょう。わたしの場合は例によって「mineo」です。


と、前置きが長くなりましたが、mineoを活用するにあたり便利な新サービス、データ容量切替アプリ「mineoスイッチ」について使用感を。
Get it on Google Play
mineoスイッチ App
カテゴリ: ユーティリティ

価格: 無料

続きを読む


ワイヤレスゲートが音声通話付きSIM発売へ [PC・インターネット]

業界最安値キター!しかも契約期間の縛りなし!
RBBTODAY:ワイヤレスゲート、Wi-Fi付き音声通話SIMを発売

250kbpsと低速だけどワンコインで利用可能なプランを打ち出したり、独自のプランで気を吐くワイヤレスゲートのMVNOサービスに、待望の音声通話付きプランが追加されました。
ワイヤレスゲートニュースリリース:音声機能付き格安SIMカードの販売を開始

競合するであろうIIJmioやmineoと料金を比較してみましょう(全て音声付きプラン)。

続きを読む


au系MVNO、mineoのプラン改定キター!ターボスイッチ実装も同時発表。 [PC・インターネット]

先日来のIIJmio、NifMoなどのdocomo系MVNOに続き、au系MVNOの筆頭、mineoも通信容量アップに踏み切りました。来月から!
基本データ容量の見直し、ならびに高速データ通信容量節約アプリの提供開始について


他社からひと月遅れになりますが、比較的早い対応で交換が持てますね。
関連記事:
IIJmioのデータ通信プランが容量アップでさらに魅力的に
@niftyの格安SIM、「NifMo」の月間データ通信容量が「3GB/5GB/10GB」に増量!

しかも、ニュープラン「500MB」コースの新設!月々700円と非常にお手軽なおねだん。同時に6月よりのターボスイッチ実装も発表になったので、スピード切り替えと合わせれば月500MBでも十分かもしれない。なにせmineoは低速時でもそんなにストレス感じませんから。
関連記事:
「mineo」で帯域制限を喰らってみた。その1
「mineo」で帯域制限を喰らってみた。その2

昨年暮れまでは6月にmineo解約しようと思ってたけど、解約する理由がどんどんなくなっていくwww

ちなみに、先月末に発表になった「エントリーパッケージ」をamazonなどで購入すれば初期費用も割安になります。


auやWiMAXの中古端末もお安く、docomo系と違ってテザリングも自在なmineo、おねだんも十分対抗してきたのでおすすめ度アップです。
関連記事:
mineo用に、富士通製のau向けスマホ「ARROWS ef FJL21」を導入した
白ロムHWD14購入。

@niftyの格安SIM、「NifMo」の月間データ通信容量が「3GB/5GB/10GB」に増量! [PC・インターネット]

先日のIIJmioのデータ通信容量の増量にMVNO各社が続々追随してますが、@niftyも今月から!記念の0.5ギガおかわりキャンペーンもあり!
NifMo「データ通信容量増量記念 おかわりキャンペーン

関連記事:
@niftyから新たな格安SIMが登場
IIJmioのデータ通信プランが容量アップでさらに魅力的に

さらに現在、スマホ本体との同時契約で「機器セット割」と「キャッシュバックキャンペーン」も実施中。
ASUS ZenFone[トレードマーク] 5だと10000円キャッシュバックなので、分割払いの総支払額(税抜き)は31112円が差し引き2万強で購入できる計算。amazonで本体購入するよりも消費税入れても大幅に安くなるみたい。


ちなみにFUJITSU ARROWS M01だと3100円のキャッシュバック。

ただし音声通話契約を6ヶ月以内に解約しちゃうとキャッシュバックがうけられない模様。その他契約条件はしっかり確認が必要です。契約時にはご注意ください。


IIJがau回線利用のMVNOに参入ですって! [PC・インターネット]

法人向けだそうですが。
ニュースリリース:IIJ、「IIJモバイルサービス」に新品目「タイプK」を追加
ITmedia:IIJ、au回線を利用した「IIJモバイルサービス/タイプK」を法人向けに提供

料金体系は現在個人向けに提供しているプランとほぼ一緒。ユニークなのは法人向けとしてすでに展開しているdocomo回線を利用したサービス「タイプD」と合わせて提供することにより、両方のプランを合算して、例えばライトプランなら3GB+3GB=6GBを回線を選ばず自由に使えるのが面白い。「docomoで4GB、auで2GB」なんて使い方しても料金一緒。個人利用だったら回線つながらなければちょっと我慢して移動すればいいけど、業務用だと「出先で営業中に回線がつながらない」なんてトラブルは困りモノだから、こういうキャリアを横断するサービスは重宝するんでしょうね。

将来的にはmineoの強力なライバルになったりするのかな?

IIJmioのデータ通信プランが容量アップでさらに魅力的に [PC・インターネット]

IIJ、攻めてますねぇ。

以前に書いたように、現在わたしのモバイルデータ通信環境はWiMAXとmineoの2本立てです。mineoの縛りが6月で切れるので、そうしたらどうしようか考えていたところ。暮れまでは「IIJmioに戻る!」って言ってましたけど、先月からmineoの帯域制限が撤廃されてとても快適に利用ができているので、このままでもいいかなと思ってました。しかし今回のIIJの発表はとても気になります。
関連記事:au系MVNO、「mineo」のプランが神アップデート

改めて4月からの新料金体系を見てみましょう。
IIJmio「料金・仕様」
IIJ新料金.png

データ通信専用SIMについて表にまとめましたが、音声通話付きはそれぞれ700円アップ。
最低料金の「ミニマムスタートプラン」で高速通信が3GB。出先でちょっと使うぶんには十分すぎる量ですね。っていうか、多すぎてもったいないぐらい。一人暮らしのライトユーザーだったら5GBの「ライトスタートプラン」で自宅のネットもモバイルも両立しちゃうかもしれない。ただ、IIJmioは、クーポン使わない時の帯域制限が厳しいんですよね。以前にも記事にしましたが、「366MB/3日」の容量超えるととたんに速度が1/10以下に。200kbpsならばそこそこ使えますけど、20kbpsは厳しすぎる。
関連記事:IIJmio「高速モバイルD」の実力と、通信規制下での使い勝手

メールチェックぐらいしか使わないんであれば一日100MBちょいで十分かもしれませんけど、ふらふらとウェブブラウズしたり、気になる音楽試聴したりしたら簡単に超えちゃう。その点帯域制限撤廃を宣言したmineoのほうが安心できます。おそらく数ヶ月遅れでMVNO各社もIIJに追随してくるでしょうから、ホイホイ乗り換える必要はないかも。

わたしが注目するのは「ファミリーシェアプラン」。10GBでこのお値段は安い。このプランはむしろWiMAXの置き換えにいいかもしれない。何しろ4月からWiMAX2+の「3GB/3日」の通信速度制限が始まるのでメイン回線としては不便になることが予想されます。現在わたしの利用環境だと自宅では下り40Mbpsは余裕で出てるので非常に快適ですが、制限後は700kbps程度ということなのでそれほど遅くはないですけど、実際どの程度不便になるかは始まってみないとわかりませんからねぇ。

WiMAXの契約はあと1年残ってるのですぐに移るわけではないですが、MVNO各社の今後の展開が気になります。

帯域制限廃止に、「プリペイドパック」発売で、mineoがますます快適に [PC・インターネット]

先週末、久々マウントジーンズ那須に滑りに行ってきました。正月以来。ひたすらホースバックのコブに玉砕。小雨まじりだったので写真はありません。

そんな滑りのお供には、やはり音楽がないと。今回はMVNOの「mineo」を使ってウェブラジオ聴きながら。番組は例によって、フランスのプログレ専門局、「morow.com」。
MOROW App
カテゴリ: ミュージック

価格: 無料

関連記事:WM3600rを導入した!

ワイルドウッドロード以外は滑ってきましたが、全山圏内のようです。au 4G LTE頑張ってます。ゴンドラ乗車中も含めてほとんどストリーミングが途切れず、快適な滑走ができました。

さて、その「mineo」。


以前記事にしましたように、今月から料金値下げとともに、500MB/3日間の利用での速度制限が撤廃になりました。その効果も体感したくてストリーミング三昧だったのです。
通信量.PNG
結局2日で1ギガ近く使っちゃいましたけど、果たしてその結果はどうか。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 PC・インターネット ブログトップ