So-net無料ブログ作成
音楽:中東 ブログトップ

イスタンブールの歌姫、Gaye Su Akyolの新譜「HOLOGRAM İMPARATORLUĞU」は濃厚なエスニックサウンドが炸裂する快作 [音楽:中東]

昨日はアルメニアのDogmaについて取り上げたので、今日は隣国トルコの歌姫Gaye Su Akyolの、先月発売された新譜「HOLOGRAM İMPARATORLUĞU」について。


関連記事:トルコの妖艶な歌姫、「Gaye Su Akyol」




デビューアルバムはエキゾチックでアヴァントな魅力に満ち溢れた意欲作でしたが、本作ではより世俗的なサウンドが特徴か。アルバムタイトル「Hologram İmparatorluğu」は、「幻想の帝国」とでも訳したらいいんですかね。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トルコの妖艶な歌姫、「Gaye Su Akyol」 [音楽:中東]

Gaye Su Akyolは、トルコはイスタンブール出身のアーテスト。イェディテペ大学で社会人類学を学び、卒業後は画家から音楽へと活動を広げていったらしい。あたくし絵の方は不案内なので、あんまり語る言葉を持たないのですが、彼女の作り出す音楽はまっこと素晴らしい!




アルバムタイトル「Develerle Yaşıyorum」は「駱駝と暮らす私(I live with Camel)」とでも訳しますか?サイケでサーフ・ロック的なサウンドで中近東風メロディが奏でられるさまは、Faith No MoreのTrey Spruance率いる「Secret Chiefs 3」を連想させるアバンギャルド仕様。バックバンドにはトルコの新進オルタナトリオ「Bubituzak」のメンバーが絡んでおり、エキゾチシズムを強調した独特のサウンドは彼らの音楽性が多大な貢献をしている模様。




ライブ時のいかにもなコスチュームもポイント高し!

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トルコの伊達男、Oğuz Aksaç [音楽:中東]

先日アルメニアのDeti Picassoのについて書きましたが、隣国トルコのアーティストも興味あります。トルコ行ったことありませんが、日本に好意的な国らしいですね。
そんなトルコを代表する、かどうかは知りませんが、甘い声で切々と歌い上げちゃう伊達男、Oğuz Aksaç。


一昨年ぐらいですかね、トルコのウェブラジオから流れてきたのが↓の曲。


ヤバイえらいカッコいい!ということで虜になってしまったわけです。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
音楽:中東 ブログトップ