So-net無料ブログ作成

薔薇の季節 [写真]

オールドレンズが捗ります。
バラ.jpg

黄色もいいですね。
黄色いバラ.jpg

続きを読む


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もう梅の花が咲いている [写真]

びっくりですわ。
梅1.jpg

暖冬とはいえまだ松の内。お正月には梅の花がつきものになってますけど、それって旧暦の話ですからねぇ。1月後半ならまだしも。
梅2.jpg

う〜んそれにしても、FD28mm F2.8は、ボケがちょっとうるさいかな。
梅3.jpg

関連記事:またしてもオールドレンズ。「Canon FD28mm 1:2.8 S.C.」購入
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

またしてもオールドレンズ。「Canon FD28mm 1:2.8 S.C.」購入 [写真]

だって安かったんだもん。

レンズ沼、ってほどではありませんが、FDレンズが増えてきてます。昔から持ってた50mm、70-210mmに続き、FD100mmマクロやNFD35-70mmをそれぞれ500円で購入したわけですけど、50mm以外はあんまり使ってないです。
関連記事:
「FD 50mm f/1.4 S.S.C.」持って、花園渓谷に行ってきた
Canon FD 100mm F4 Macroを買った!
オールドレンズに手を出してみた

FD50mmは明るくていいんですが、マイクロフォーサーズのDMC-G5で使うと100mm相当になってしまうので、イマイチ使い勝手が悪いのも事実。なのでもっと広角の単焦点が欲しかったんです。SIGMAの30mmとか安いですよね。


でもなんとなくマニュアルレンズがそそられる。ので、ヤフオクでまたしてもFDレンズを購入してしまいました。

「Canon FD28mm 1:2.8 S.C.」。送料入れても3000円しない。マイクロフォーサーズだと2倍の56mm相当。
Canonカメラミュージアム
http://www.canon.com/c-museum/ja/product/fd136.html
1975年発売と、今から半世紀近く前のもの。古くても腐るものじゃないから。でもカビるか。

FD28mm.jpg
使い込まれた感はありますけど、特に目立つ傷もなく状態良くて嬉しい。純正レンズキャップ付きもポイント高いですね。わたしのはとっくの昔になくなって社外品使ってる。

レンズそのものも特に目立った汚れもなく。写りに期待が持てます。2週続けて週末天気が良かったので、早速持ちだしてみました。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

amazonタイムセールで各社ミラーレスカメラがお安く [写真]

シルバーウィークや紅葉シーズンを前にして、スマホカメラやコンデジからのステップアップにちょうどいいタイミングです。

Olympusのミラーレスカメラ、「PEN E-PL6 ダブルズームキット」が38800円。


Canonのミラーレス、「EOS M2 ダブルレンズキット」も46632円で出品中。


ニコンのミラーレス、「Nikon1 J4 ダブルズームキット」は38000円で。センサーが1インチと小さくなりますが、小型なので上の2機種よりはレンズ増えても持ち歩く苦労がちょっとは少ない?


限定商品ですので購入時の価格にはご注意ください。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツリフネソウ [写真]

東京では絶滅危惧種らしいですね。
ツリフネソウ.jpg

Panasonic Lumix DMC-G5 + Canon FD50mm F1.4 S.S.C.

ハンミョウ
ハンミョウ.jpgハンミョウ後ろから.jpg

ルリシジミがカメムシとお見合い中
ルリシジミとカメムシ.jpg

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

香港の優良Meike製マクロリングフラッシュ「FC110」 [写真]

春先に撮影したイワウチワ。だいぶ季節外れになっちゃいましたが。
イワウチワ.jpg

イワウチワは、可憐な花でいいですね。
こういうマクロ写真撮るには、やはり光源が肝心。お日様の下ならあまり気にすることありませんけど、林内とか夕方とか、あるいはこの写真のように雨天時とかはストロボ焚かないといけませんが、カメラ本体のストロボ焚くと近距離では明るすぎたり、大口径レンズ使ったらケラれたり。テッシュペーパーやコンビニ袋とかで簡易ディフューザー作ってもいいけど、面倒。

そんな時に重宝するのがリングライト。でも純正リングライトとか高いし、そもそもうちのパナG5には純正リングライトなんて存在しない。サードパーティ製買おうにもやっぱり結構なお値段するので、一昨年にebay漁って見つけたのがこれ。
Meike マクロLEDリングフラッシュ MK-FC110 for Canon Nikon Pentax Olympus


いくらだか忘れましたが、当時円高だったので結構安かった。Meikeは香港に本社を持つカメラアクセサリーメーカーのようですね。デジイチ用にフラッシュやバッテリーグリップなどを販売してる。国内では結構流通しているFC100の改良版。FC110はAmazonでは扱いがあまりないみたい。

FC100のガイドナンバーがGN15に対し、FC110はGN18に強化されています。さらに、色温度調節フィルターがついていて、ノーマル発光だと5500kですが、フィルターつけると3200kに下げられる。35mmフルサイズセンサーで50mmのレンズを使用した画角に合わせて設計してあるようです。広角使うと周辺減光でケラれるらしい。でもマクロだと寄るからあんまり気にしなくてもいいのかなぁ?

amazonで「LED リングライト」を見る

中華電子機器は玉石混交で安いのだとすぐ壊れそうですが、そんなに使うものでもないのでまぁいいっか、って考えで購入しましたけど、幸いなことに3年目の今現在まだ壊れていない。ブログ用にもスマホのパーツ写真とか撮るときに活躍してます。

Meike製品にパナソニック専用っていうのはないんですよね。わたしが購入したのはCanon用。アクセサリーシューに取り付けてきちんとシャッターに連動しています。

機能もそこそこ。安物なのでTTL測光のような高機能はありませんが、光量が6段階に調節できて、なおかつ光量は下がるけど常時点灯モードもある。マニュアル撮影時のピント合わせに便利だし、マクロ用のビデオライトとしても最適。フラッシュモードでは、全周及び左右独立発光が切り替えられるので、陰影のある画像も撮影できます。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

amazonタイムセールでCanonのミラーレス「EOS M2」も再度お安い [写真]

3月上旬に引き続き、「EOS M2」がamazonタイムセールに登場。例えばダブルレンズキットが55%オフの48800円。


「EOS M」シリーズも一昨日に「M3」が発売になりましたから、「M2」も今後さらに値下がりするかもしれないので、微妙なお値段ですね。

限定商品ですので、購入時の価格にはご注意ください。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

amazonタイムセールにCanonのミラーレス「EOS M2」が出品中 [写真]

年度末だからか、以前によりもさらに値引きされています。例えばダブルレンズキットが55%オフの48800円。


でも暮れの時はキャノンのキャッシュバックキャンペーンがあったので、それも合わせるとお値引き感は低いですが、いずれにしてもお得です。

限定商品ですので、購入時の価格にはご注意ください。

タグ:Amazon EOS M2
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オールドレンズで撮るクリスマスイルミネーションその2 [写真]

調子にのって、新宿駅南口サザンテラスのクリスマスイルミネーションを撮ってみました。

甲州街道挟んだ反対から。わりとクリアに写ってる。
新宿駅南口.jpg

JR東日本の、「Suicaのペンギン」も頑張ってる。
スイカのペンギン.jpg
w
新宿イルミ.jpg新宿イルミ2.jpg新宿イルミ3.jpg

おまけに、渋谷の様子。
渋谷109.jpg

Canon FD 50mm f/1.4 S.S.C. + Panasonic Lumix DMC-G5

関連記事:
オールドレンズで撮るクリスマスイルミネーション
「FD 50mm f/1.4 S.S.C.」持って、花園渓谷に行ってきた
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オールドレンズで撮るクリスマスイルミネーション [写真]

先日多摩センターに寄ったので。お供は例によって「Canon FD 50mm f/1.4 S.S.C. + Panasonic Lumix DMC-G5」。

キティたちのすくつ(巣窟あれ変換できる
キティの巣窟.jpg

かなりきらびやかです。
多摩センターイルミ.jpg

オブジェも凝ってます。
多摩センターイルミハウス.jpg多摩センターイルミ汽車.jpg

お花も撮ってみました。ISO800だと結構ノイズが目立つ。
花1.jpg花2.jpgパンジー.jpg

絞り解放で撮ってるので、ちょいとイルミのボケがうるさかったですかね。

貫禄のラスボス。
キティ.jpg

関連記事:「FD 50mm f/1.4 S.S.C.」持って、花園渓谷に行ってきた
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー