So-net無料ブログ作成
検索選択

iPod touchの修理とヤセウツボ [写真]

iPod touch 6thを毎日愛用していたら、もうバッテリーが駄目になってしまいました。touchはもともとバッテリー容量がiPhone 6の半分近く、iPhone 5と比べても2/3しかないので、長時間の利用には心もとないのは確かです。しかしまだ買って2年経っていない。なのに音楽聴くだけで3時間もするとバッテリー切れに。6年近く使ってるiPhone4Sはいまだに元気なのに。

しかたがないので修理することに。とはいってもiPod touchは自分で中身交換することはとても難しいらしいし、そもそも第6世代用のはamazonなどで売ってない。第5世代用は売ってるんですけどね。

しかしそこはapple製品。バッテリー以外に異常がない場合には、本体交換で修理を受け付けてくれます。apple care対象製品なら無料、保証期間後など対象以外でも8800円+税で受け付けてくれる(料金は記事作成時のもの)。
https://support.apple.com/ja-jp/ipod/repair/service
ショップ持ち込みでも、配送修理でもOK!

あらかじめハードウェアの診断をしておきます。apple純正のサポートアプリを利用すると、オンラインで診断ができる模様。

このアプリで診断して修理が必要と判断されると、Apple IDに登録してある電話番号にサポートから電話がかかってきます。その場で修理の申込みもできますが、プレゼンに使うのでなるべく早く手元にほしいから表参道の聖地まで行ってきました。ジーニアスバーの予約もコールセンターで対応してもらえました。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域