So-net無料ブログ作成
検索選択

「So-net モバイル WiMAX 2+」を契約。WX02は期待はずれ? [WiMAX]

以前UQ WiMAX本家のキャンペーンに関して記事書きましたが、So-netのキャンペーンのほうが条件良さそうなのでそっちを採用!


So-netでもUQ WiMAX回線を利用したMVNO、「So-net モバイル WiMAX 2+」を提供しておりますが、現在お得なキャンペーンを展開しています。
https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/plan_price.html?SmRint=access_wimax2-point1_planprice

ファーウェイのW01マリン限定で、2年間月額料金が2980円となるコースか、その他機種で19000円〜27000円のキャッシュバック。契約開始月は基本料0円なので2年契約の切り替えがスムースに出来ますね。

過去に「So-net モバイル WiMAX 2+」のキャンペーンを受けていれると対象外になりますが、WiMAX以外の接続コースだったら大丈夫みたい。わたしも遠い昔ADSLの契約でso-netのキャンペーンもらったことありますが、コールセンターでそれでもキャンペーン対象と確認取れたので、WX02で先日契約。本日ルーターが届いたので早速利用してみました。

続きを読む


トルコの妖艶な歌姫、「Gaye Su Akyol」 [音楽:中東]

Gaye Su Akyolは、トルコはイスタンブール出身のアーテスト。イェディテペ大学で社会人類学を学び、卒業後は画家から音楽へと活動を広げていったらしい。あたくし絵の方は不案内なので、あんまり語る言葉を持たないのですが、彼女の作り出す音楽はまっこと素晴らしい!




アルバムタイトル「Develerle Yaşıyorum」は「駱駝と暮らす私(I live with Camel)」とでも訳しますか?サイケでサーフ・ロック的なサウンドで中近東風メロディが奏でられるさまは、Faith No MoreのTrey Spruance率いる「Secret Chiefs 3」を連想させるアバンギャルド仕様。バックバンドにはトルコの新進オルタナトリオ「Bubituzak」のメンバーが絡んでおり、エキゾチシズムを強調した独特のサウンドは彼らの音楽性が多大な貢献をしている模様。




ライブ時のいかにもなコスチュームもポイント高し!

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SoundPEATSの低価格で超コスパ高いカナル型イヤホン、「M20」を購入 [音楽:イヤホン]

5/21追記:ふぇぇ、もう断線した。通勤用は100均でいいや。。。
100均のイヤホンを買ってきた

音楽なくては生きていけない。日常利用のイヤホンには昨年購入したMUIXのix-3000を愛用していましたが、先月プラグ部分が断線してしまった。まだ買ってから1年経ってないのに~!まぁイヤホンは消耗品ですし、電車内でiPodを尻ポケットに突っ込んで座って聴いてたりしたらやっぱりプラグには負担きますね。
関連記事:韓国iSound製のカナル型イヤホン、「muix IX3000」を衝動買いしてしまった

一応Sonyのバランスド・アーマチュア、XBA-10が予備であるからそれをつかってましたけど、これも壊れちゃったら困るし、で、なにか購入を考えて暇見てヨドバシとかで試聴してたんですけど、なかなかいいのがなくてねー。Sonyの昨年出たカナル型、「XBA-300」はむちゃくちゃ音質良かったけど、普段使いに2万超はもったいない。ケーブル交換できるようだけどケーブル自体もそこそこなお値段だし。
それとSoftBank SELECTIONのカナル型、「SE-5000HR」なんかも評判通り割りと良かったけど、若干中音域に癖があるのが気になった。

関連記事:XBA-10IPを買ってきた

結局ix-3000買い替えかなー、と悩んでいたところ、先日amazonのタイムセールで、SoundPEATSのカナル型イヤホン、「M20」が出品されてた。SoundPEATSは中国は広東省の深セン市に拠点を置くオーディオブランド。2010年創業とまだ若いブランドですね。MeizuやらXiamiやら、ここ数年の新進中華ブランドの活躍には眼を見張るものがあります。で、M20。1000円台と安価だけど、amazonのレビューではわりと評判が良いので、前から気にはなってた。

アマゾンギフト券の残高がちょうどこれ買うぐらい残ってたんで、ダメもとで買ってみました。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

北欧トラッドの大御所、「Garmarna」が復活!ニューアルバムも出る! [音楽:北欧]

Garmarnaは、スウェーデンを代表するトラッドロックバンド。日本では「ラジカルトラッド」なんて呼ばれてましたね。90年代に一世を風靡していましたが、2001年に「Hildegard von Bingen」を発表して以降、解散報道はなかったともいますけど、バンドはほぼ活動停止状態に。ライブは時折やっていたようですが。




古典のメロディをハウスやアンビエントっぽいサウンドで彩り再構築していくという現代トラッド主流のスタイルは、彼らが元祖と言っても過言ではないかと。




そんなGarmarna、昨年より本格的に活動再開しています。昨年11月にはストックホルム出身の社会派ヒップホップアーティスト、「Maxida Märak」をフィーチャーしたシングル、「Över Gränsen」を発表。



がっつりとヒップホップな展開。これはこれで面白い。Emma Härdelinの天上から降り注ぐような澄んだボーカルは健在です。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

iamthemorningのサード・アルバム「Lighthouse」は4月1日発売予定 [音楽:ロシア]

twitterフォローしてるのに見てないから気がついてなかった!

昨年後半よりニューアルバムのレコーディングに入っていたiamthemorning、kickstarterのキャンペーンについてはすでに記事にしておりましたが、遂に新作が来月発売!
関連記事:iamthemorning初のライブアルバム、「From the House of Arts」は、23日発売予定




それに先立ち、先月にシングル「Chalk and Coal」が公開されております。


相変わらずのiamthemorning節が堪能できますね。トランペットの参加が新しい。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロシアのガレージ系ポストロックバンド、「Кактус(Kaktus)」が新曲「Uncontrolled」発表! [音楽:ロシア]

「Кактус(Kaktus)」は、モスクワ近郊の都市、リャザン出身の4人組。結成は2007年。2008年に「Дэмка」、翌2009年には「We are dancing people」と二枚のミニアルバムを制作。そして2012年にはラトビア~ロシア最大級の野外フェス、「KUBANA Festival」に、Infected Mushroom、Sum 41、Kornなどとともに出演するなど、着実に活動を続けてきた模様。

彼ら、昨年春に「Planeta.ru」で新曲のクリップ制作のためのクラウドファンディングを立ち上げておりました。資金調達は無事達成できてたのですが、それから半年なんの音沙汰もなくどうしたかなー、と気になってた。その新曲「Uncontrolled」制作ががようやく完了、昨年10月に公開されています。王道のパワーポップで、ボーカルValeria Russoのキュートな魅力が全開!



うん、私も出資したんですけどね、チョビっと。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Piotr Grudzinski氏、逝去。 [音楽:ポーランド]

現代プログレシーンを代表するポーランドのプログメタルバンド、Riversideのギタリスト、Piotr Grudzinski氏が、2月21日にお亡くなりになりました。まだ40歳の若さ。死因は心不全だそうです。


東欧的情緒を湛えたメロディアスなフレーズが魅力的でした。R.I.P.

ちなみに今年予定されていたRiversideのコンサートは全てキャンセルされました。


参考記事:
Riversideの6thアルバム、「Love, Fear And The Time Machine」をポーランドより直輸入!
Riverside「Shrine Of New Generation Slaves」、ポーランドより購入!
ポーリッシュ・プログレの雄、RiversideのライブDVD、「Reality Dream」はかっこいい
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽