So-net無料ブログ作成
検索選択

iPod touchの修理とヤセウツボ [写真]

iPod touch 6thを毎日愛用していたら、もうバッテリーが駄目になってしまいました。touchはもともとバッテリー容量がiPhone 6の半分近く、iPhone 5と比べても2/3しかないので、長時間の利用には心もとないのは確かです。しかしまだ買って2年経っていない。なのに音楽聴くだけで3時間もするとバッテリー切れに。6年近く使ってるiPhone4Sはいまだに元気なのに。

しかたがないので修理することに。とはいってもiPod touchは自分で中身交換することはとても難しいらしいし、そもそも第6世代用のはamazonなどで売ってない。第5世代用は売ってるんですけどね。

しかしそこはapple製品。バッテリー以外に異常がない場合には、本体交換で修理を受け付けてくれます。apple care対象製品なら無料、保証期間後など対象以外でも8800円+税で受け付けてくれる(料金は記事作成時のもの)。
https://support.apple.com/ja-jp/ipod/repair/service
ショップ持ち込みでも、配送修理でもOK!

あらかじめハードウェアの診断をしておきます。apple純正のサポートアプリを利用すると、オンラインで診断ができる模様。

このアプリで診断して修理が必要と判断されると、Apple IDに登録してある電話番号にサポートから電話がかかってきます。その場で修理の申込みもできますが、プレゼンに使うのでなるべく早く手元にほしいから表参道の聖地まで行ってきました。ジーニアスバーの予約もコールセンターで対応してもらえました。

SPONSORED LINK




あとは予約時間にストアに行って、再度確認の診断をして、やっぱり異常と判断されたらすぐ交換。わたしの場合は運よく交換用筐体が在庫あったので即交換となりました。交換品って、整備済み製品かもしれませんね。でも使えれば無問題。

交換もすぐに終わって時間に余裕があったので、帰り際に代々木公園を散策してきました。そしたら、何やら不思議な植物を発見。
ヤセウツボ.jpg
ナンバンギセルに似たかんじの花で、どう見ても寄生植物。調べてみたら、「ヤセウツボ」って言うのみたい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤセウツボ
帰化植物なんですねー。結構その辺にありそうな記述ですが、全然気づいてなかった。シロツメクサとかに寄生って、帰化植物同士の潰し合い、ってか。でもそれ以外のキク科とかにも寄生するようですから、固有種も被害を受けているのでしょう。困ったものですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: