So-net無料ブログ作成

Losのゴシック・フォーク/オルタナアーティスト、Emma Ruth Rundleの新作EPは、ケンタッキーのポスト・パンク、Jaye Jayleとの競演作! [音楽:北米]

Red Sparrows、Marriagesのギタリスト、Emma Ruth Rundleが、年明けてから2作のEPを発表しています。昨年のセカンドアルバム「Some Heavy Ocean」に引き続き、新作EP、「The Time Between Us」を本日発表しています。本作は、Sergent Houseレーベルのバンドメイトである、ルイビルのドゥームなポストロックバンド、「Jaye Jayle」とのスプリットEPというユニークな形態。



関連記事:
Emma Ruth Rundleの新作「Marked For Death」は情感豊かなオルタナ・フォーク
ロスのシューゲイズなポストロックバンド「Marriages」の新作、「Salome」は4月7日発売

SPONSORED LINK




Emmaサイドは、前作同様憂いを帯びたメロディックなナンバー「The Distance」から始まります。2曲目「To Fold in England (Hours)」ではバイオリンも加わる幽玄なサウンドが心地よい。そして3曲目は、前作よりのピックアップ、「Hand of God」のアコーステックバージョン。静謐な雰囲気で閉じられます。

対する「Jays Jayle」は、ケンタッキー州ルイビル出身の「Young Widows」のギター/ボーカル、Evan Pattersonのサイドプロジェクト。Young Widowsは、プログレっぽいポストロックなんかも取り扱ってる「Temporary Residence」レーベルに所属してるぐらい、癖のあるダークでゴスなオルタナパンクをやってますけど、別動隊の「Jaye Jayle」もなかなか個性的なポストロック。ブルースを基本とした陰りのあるサウンドが面白いです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0