So-net無料ブログ作成
検索選択

「USEN MUSIC SIM」っていいのかなぁ? [PC・インターネット]

「dプラン」にして以来、MVNOはmineo以外全く眼中にないアタクシですが、
関連記事:
au系のMVNO「mineo」から、マルチキャリアMVNO「mineo」へ。docomoプラン発表!
mineoの「Dプラン」SIMが早速届いた!

そういえば、昨秋に「USEN MUSIC SIM」なんてのが始まってたんですね。
https://umobile.jp/service/sim/music/

U-mobileが提供する、「LTE使い放題」プランに、USENのチャンネルが聴き放題の「スマホでUSEN」をセットにしたプラン。「音楽聴き放題!」となるととっても魅力的なプランに聞こえるけど、はたして?

「スマホでUSEN」は、USENの提供する音楽放送サービスをストリーミングで聴けるようになったもの。1000位上のチャンネルが提供されているけど、要は、ラジオ局の集まりのようなものですね。自分で好きな楽曲が選べるわけではない。Apple MusicやGoogle Play Music、amazon prime musicといった聴き放題サービスがローンチされてる現在、マニアックな音楽ファンにはあまり訴求しない感じ。ちなみにビットレートは100kbps前後ぐらいらしいので、音質的にもそんなにメリットが有るわけではなさそうですね。

出先でストリーミングサービスを利用して気になるのは、やはりパケット使用量でしょう。毎日ストリーミング利用していたら、あっという間に数ギガの上限行っちゃう。その点「USEN MUSIC SIM」だったらLTE使い放題だから全然心配なし!

・・・というのが地雷っぽい。

SPONSORED LINK




どうやらU-mobileの回線は元々遅いらしいですね。実際に利用もせずに評価するのはいけませんが。でも大事なのはこっち。使い放題うたいながら、やはり大量使用には帯域制限がかかるそうです。しかも基準が公表されてない。これ詐欺ですよねー。しかも制限時は上下とも128kbpsらしい。遅すぎ。倍の250kbps、もしくは、せめて200kbpsぐらいだったら我慢できるけど。軽くネット見るぐらいだったらmineoの200kbpsで全く不満無いですからね。

わたしのおすすめはやはりウェブラジオ。過去に色々記事にしてますけど、海外の番組だったらCM無しでマニアックなジャンルのものを垂れ流しているのがいっぱいある。プログレ〜トラッド〜クラシックと選び放題で悦に入っております。

配信ビットレート選べる番組も結構あるので、電波状態に合わせて音質上げたり下げたりも自由。ビットレート128kbpsぐらいまでだったらmineoの200kbpsで余裕ですから。高速データ容量の消費一切無しで視聴できる。まぁたまに途切れるけど、そのぐらいは仕方ない。逆に「USEN MUSIC SIM」で128kbpsにまで帯域制限受けちゃうと高音質ではまともに視聴できなくなるんじゃないかな?

実際に利用ぜずU-mobile下げするのもあれですが、「USEN MUSIC SIM」は魅力ないなぁ。っていうかわたしにはUSENそのものが魅力がないのか?やっぱりmineo+ウェブラジオがオヌヌメ。mineoは今なら音声通話付きプランの新規契約で「3ヶ月間基本料金800円引き+データ容量1年間2ギガ追加」っていうキャンペーンやってます(2016年3月末まで)。
MNPは1年間制限されますけど(解約金12,420円(税込))、キャリア各社のMNP優遇も終わりそうだからあんまり移ること考えなくなりそうですし、ここはそんなにデメリットにはならないかな?

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0