So-net無料ブログ作成

au系のMVNO「mineo」から、マルチキャリアMVNO「mineo」へ。docomoプラン発表! [PC・インターネット]

基本料半年間無料のキャンペーンあり!同時に1GBプラン値下げ!


au系の格安SIM会社として気を吐いている「mineo」ですが、いまいち使いにくい部分があるのも事実。どこがって、以前にも記事にしたとおり、

1:3Gに対応していないのでau端末では通信できない時がある。LTEの電波があっても弱いと3G掴みに行っちゃうんですよね。機内モードon/offで接続できる時もあるけど、面倒。
auスマホで「mineo」を利用する際の盲点!
山で使えないし。
那須連山の三本槍岳に行ってきた

2:かと言って、HWD14でも調子悪いんですよね。端末電源オンにしてしばらくすると断続的に接続が切れるようになる。これホント困る。
「mineo」で帯域制限を喰らってみた。その2

わたしの場合普段はWiMAXで、mineoは遠出用なので、通常は通信速度200kbpsでも全然問題ない。いざって時のおまけに高速通信500MBついてると思ったらとってもありがたいプラン。なので上記2つのことがなければ大満足なんですけど。

そんな中、以前から予告されていたdocomo回線の取り扱いが具体的なプランとともに本日発表されました。
SPONSORED LINK





気になる料金体系は、auプラン(Aプラン)もdocomoプラン(Dプラン)もほぼ一緒。通話付きプランではAプランのほうが90円安くなります。さらに、SMS利用料もAプランは無料に対してDプランは120円かかります。ちなみに1GBプランは850円から800円へと値下げです。

IIJmioは低速時の帯域制限がきつすぎます。
IIJmio「高速モバイルD」の実力と、通信規制下での使い勝手
また、NifMoは高速/低速の切り替えができず、高速通信時に一定容量の通信で200kbpsまで帯域制限喰らいますからせっかくの通信容量がもったいない。mineoのDプランでもAプラン同様に帯域制限無いのであればmineoの方が圧倒的に便利に見える。

プラン発表と同時に、記念のキャンペーンも発表になりました。9月1日から受付の新規契約で、容量1GBプラン相当の基本料800円が半年間無料に。さらに、今月中のDプラン早期予約で割引期間が3ヶ月延長に。したがって、docomoプランが9ヶ月間無料ということに!これはお得〜!通話プラン付けても月700円で9ヶ月間回線が維持できる。解約清算金も発生しないので気に入らなかったら無料期間終わったら即解約できるし、これは非常にお得です。

ただし注意点として、通話プランはMNPに1年間の縛りがあるので転出するならプラス3ヶ月待たないと。1年未満ではMNP手数料が11500円かかるのが、1年経過後は2000円に下がります。

データ通信プランの方なら最低料金の700MBプランで現在契約している人も、即解約してAプラン新規契約しなおしたほうが若干お安くなりますお。契約手数料が税込み3240円かかるけど、500MB契約中として契約延長してると税込み756円✕6ヶ月=4536円。差額の1500円浮く上に容量1ギガにアップできるんだから。Dプランなら更に3ヶ月安くなるし。
あと、6月の1周年記念キャンペーンでエントリーコードもらってる人は、キャンペーン分まるまる安くなる計算。

デュアルタイプ契約中の方も、キャンペーン期間中はSIM交換の事務手数料が1回だけ無料になりますので、AプランからDプランへ気軽に移ることが出来ます。

わたしが今使ってるau iPhone5はじぶん銀行の「プレミアムバンク for au」用に基本料だけで維持してるので、MNP用に通話回線もう一つ欲しかったんですよね。この機会に新規でDプラン申し込もうかな。1年後にはMNP弾として使えるし。

問題は、端末ですね。Dプラン用のセット端末はまだ用意されていないので、どこかで端末を調達する必要がありますが、docomo端末はMVNOでテザリングができない物が多い。まだP-01Dを捨てずに持ってるからそれでもいいけど、LTE使えないからなぁ。安いSIMフリー端末買おうか。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0